So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【2015 花粉情報】いつまで?


◆【2015 花粉情報】いつまで?

お早うございます、鼻水キムちゃんです。
今回は、ズバリ!!現在の花粉情報です(^'^)


この2015年の花粉はいつまで続くのでしょうか?
一体いつまで花粉情報を気にしなければいけないのでしょうか?


ってことですね。

まあ、この情報はこのサイトでもたくさん記事をこれまで
書いてきたことなのですけど・・・(笑)

本日は4月3日です♪
新年度ですね~早いものです(^'^)

今年のスギ花粉に関しては、今がまさに飛散ピークを
迎えていますね。

いや・・むしろ地域によっては
既にスギ花粉のピークは過ぎているでしょうね。


人によっては、花粉症の症状も
かなり楽になってきているという方もいるのでは?

良かったですね(^'^)

もう4月も過ぎて5月になってしまえば
スギ花粉に関しては、ほぼお終いと考えていいでしょう(^'^)


4月以降はヒノキにもご用心



でも、中には、この4月に入って
花粉症の症状が酷くなってきた・・・・・
という方もいるかもしれません。


そういった方は、スギよりもヒノキ花粉に
より強いアレルギーを持っているのかもしれませんね。


ヒノキも日本全国に分布しているもので
戦後にスギとともに植林されました。

時期的にはスギよりも遅いので
あと何年~何十年?かしたら、もしかしたらスギよりも
ヒノキ花粉のほうがメインの花粉になってしまうかもしれませんね・・・


現時点ではスギほどは多くないのですが
ヒノキが2番めに多い花粉の飛散になります。

【ヒノキ花粉についてはこちらでもっと詳しくかいています】
→花粉症2015 今の花粉はヒノキ花粉?
→4月の花粉症って何?2015年

【ヒノキ以外に4月に注意する花粉はこちらです】

→【2015 花粉症】4月に注意する花粉とは?

このヒノキ花粉に関しては、その対策というものは
スギ花粉と全く同じなんですが、

症状に関しては、若干異なる人もいます。

頭痛や発熱(微熱)が伴う人もごく稀にいるのです。
実は私もそうでした。


まだヒノキ花粉の存在すら知らないころに
5月になって頭痛と微熱が続いていたのです・・・・

「風邪かな~」と思って1週間ほど市販の風邪薬を
飲んでいたのですが、全く効果なし!

それで病院にいってみると「ヒノキ花粉が原因」と言われたのですね。
かなり前の話しですけど。

なので、もし4月~5月に微熱が続いているようでしたら
もしかしたらヒノキ花粉の可能性もあります。

特にスギ花粉症の方の7割はヒノキに対しても花粉症を
持っていると言われていますので!!

ヒノキ花粉の飛散時期は、2015年に関しては
ピークの時期は4月上旬~下旬になる見込みです。


そのまま5月にも若干飛散している地域もありますので
5月になっても一応、ご自分の地域の花粉情報は
チェックしておくようにしましょうね!!


【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪
花粉症対策についてはこちらから♪
→花粉症のに関してはこちらから♪
2015年花粉情報についてはこちらから♪
都道府県別の花粉情報はこちらから♪
→鼻水キムちゃんオススメ花粉対策グッズ


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。