So-net無料ブログ作成

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【2015 花粉症】4月に注意する花粉とは?


【2015年 花粉症】4月に注意する花粉とは?

お早うございます、鼻水キムちゃんです!

2015年の3月も、残り1週間となってきましたね。
もうすぐ4月です!

というわけで、今回は4月に私達が注意すべき花粉
というものについて簡単にご説明していきたいと思います(^'^)


現在、日本全国で多くの人を苦しめているスギ花粉ですが
まさにこの時期が、その飛散量のピークになってきています。


花粉症といえば、この春先のスギ花粉がメインであることは
間違いありません。

なので、4月になれば、スギ花粉のピークも過ぎ去るので
そこからは"スギ花粉に関しては" 徐々に楽になるでしょう(^'^)


スギ花粉に対しては・・・・ですよ。

かなり意味深な書き方をしてしまいましたが・・
そうなんですよ。花粉はスギ花粉だけではありませんよね。

他にも花粉症を、引き起こす花粉というものは
たくさん存在するのです!!


120703.jpg

その数はなんと60種類以上とも言われていますので。

というわけで、今回は4月にスギ花粉以外で注意すべき
花粉というものをご説明していきたいと思います。


4月にはこんな花粉が・・・・


スギ花粉以外には、こんな花粉が4月には
飛散しています。



◆ヒノキ花粉  ー日本全国に分布。特に福島県より以南。
      3月~5月に飛散

参考→花粉症2015 今の花粉はヒノキ花粉?


◆シラカンバ花粉  ー日本全国に分布しているが、特に北海道での飛散が有名
        4月中旬~6月初旬に飛散

参考→花粉症2015 シラカンバ花粉って何?
  →白樺による花粉症の時期はいつ頃?【花粉症2015】


◆ハンノキ花粉  ー日本全国に分布。特に北海道と北陸で多い。
        1月~4月に飛散

参考→花粉症2015 ハンノキ花粉って何?



4月に注意する花粉としては、本州のほうでは
特にヒノキ花粉になります。


なんといっても、その飛散量はスギについでの2番目ですからね。
戦後の植林でスギと共に広大な地域で植林されたのが、このヒノキなのです。

ヒノキ花粉に関しては、その症状も対策も
基本的にはスギ花粉と全く同じです!



なのでスギ花粉の飛散ピークが終わったからといって
薬の服用を止めてしまうと、花粉アレルギーの症状が酷くなってしまうことも
十分にありえます。

ちなみに、スギに対しての花粉アレルギーを持っている人の
70%は、ヒノキ花粉に対してもアレルギー反応を示すと言われています。


また、この他にも、4月には

  • オオバヤシャブシ(カバノキ科)
  • コナラ(ブナ科)
  • クリ(ブナ科)
  • ケヤキ(ニレ科)
  • イチョウ(イチョウ科)
  • アカマツ(マツ科)
  • ネズ(ヒノキ科)

といった木の花粉も花粉症を引き起こす可能性があります。

ですから4月になってもまだまだ「花粉シーズンは継続中」
ということは頭に入れておきましょうね(^'^)

【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪
花粉症対策についてはこちらから♪
→花粉症のに関してはこちらから♪
2015年花粉情報についてはこちらから♪
都道府県別の花粉情報はこちらから♪
→鼻水キムちゃんオススメ花粉対策グッズ


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。