So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【花粉症 2015】4月の飛散状況は?

花粉症 2015年4月の飛散状況はどうなるのでしょうか?

こんばんは、今回は、もうじき来る4月の花粉飛散の展望
お届けしたいと思います♪

ところで本日は3月21日。今日、ついに青森県のでも、
本格的な花粉シーズンに入りましたね。

120703.jpgティッシュキムちゃん.jpg


これで、北海道と沖縄を除く全ての地域で
「花粉が飛びまくる時期」になってしまいましたね。


まさに、『2015年花粉シーズン真最中』というわけです。


東北地方の北のほうを除いた地域では、
今くらいから今月下旬にかけてスギ花粉のピークに
なるのではないでしょうか?


そして、4月になれば、スギ花粉に関しては、
単純な花粉飛散量は減ってくるでしょう。


もうすぐこの2015年のスギ花粉シーズンも
峠にさしかかります。

今、大変苦しんでいる方も多いかと思いますが
4月中旬~下旬のことにはかなり違っているでしょう・

もう少しですからね。頑張っていきましょう。


でも4月になると・・・・・・



でも、ここでまだ安心はできません。
4月になり、スギ花粉の飛散量は減ってきたとしても
また別の花粉飛散は増えてきます。

それがヒノキ花粉です。

ヒノキの雌花がこちら

Chamaecyparis obtusa 03
出典:ウィキメディア・コモンズ (Wikimedia Commons)

このヒノキ花粉は、スギ花粉についてその飛散が
多いもの。

花粉症を引き起こす花粉は約60種類と言われています。
その中のNO2ですからね。

ちなみに、スギ花粉に対しアレルギーを持っているかたの 7割ほどは、
このヒノキ花粉に対してのアレルギーを持っていると 言われています。


ヒノキ花粉に関してはこちらの記事も参考にしてみてくださいね♪
→花粉症2015 今の花粉はヒノキ花粉?


年によっては、このヒノキ花粉の飛散が若干早まり
スギ花粉のピークと重なる時もあるのですが、
今年の2015年はちょっとずれているようです。

なので、多少はマシなのでしょうか?
スギ花粉とヒノキ花粉が重なるとホントしんどいですからね・・・

現時点(2015年3月21日)では、南の九州でも、まだそこまでヒノキ花粉は
飛散していないようなので、本州の関東などでヒノキ花粉が飛散するのは
もう少しあとになるでしょう。

ということは、全国的に4月にヒノキのピークがくる可能性が高いですね。

つまり、その分ヒノキ花粉の飛散時期が4月にずれこみ
春花粉の時期は長くなるという見方もありますね。

どっちがいいのかは判断しかねるところです・・・・・(~_~メ)

とりあえず、まだまだ油断はできない・・という感じでしょうか。


【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪
花粉症対策についてはこちらから♪
→花粉症のに関してはこちらから♪
2015年花粉情報についてはこちらから♪
都道府県別の花粉情報はこちらから♪
→鼻水キムちゃんオススメ花粉対策グッズ



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。