So-net無料ブログ作成

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【花粉症2015】薬で一番効くのは何?

【花粉症2015】薬で一番効くのは何?

おはようございます、鼻水キムちゃんです。
今回は、「花粉症の薬の中で、最も効くもの」ということについてです♪

薬局の人.jpg

ところで、3月もいよいよ中盤になり、花粉シーズン真っ盛りですね・・・
ここ数日は、風が強いので花粉も飛散しまくりです。

遠くのスギ林から、スギ花粉が飛んできます!
皆さんも十分にご注意するようにしましょうね。

さあ、本題の「花粉症の薬」に入りましょう。

花粉症の薬って、処方薬、市販薬を含めて、とっても
たくさんの種類が販売されていますね。

でも、実際にところ、どの花粉症の薬が、
一番、効果のあるものなのでしょうか?



花粉症の薬の効き目・・・・


まず、最初に言っておきましょう!

このサイトで、何度もお伝えしていることですが
花粉症の薬の効き目って、本当に個人差があるものです。


ある人には、「最高の効き目、眠気もおきない!」
という薬でも、
別の人には「全然効果なし」なんてこともザラです。

なので、今回、お伝えする情報もあくまでも、一般的なものであって
必ずしも誰にでも当てはまるものではないということを
頭に入れておくようにしてくださいね!



基本的に花粉症の薬には、大きく分けて3つのものがあります。
抗アレルギー薬、抗ヒスタミン薬、ステロイド(副腎皮質ホルモン)です。

ですが、ここ最近は、"ヒスタミン効果"のある抗アレルギー薬が主流となってます。
なので、今回も、この薬を対象に話を進めますね!

ちなみに、この"ヒスタミン効果"のある抗アレルギー薬というものは
「第二世代抗ヒスタミン薬」と呼ばれています。

花粉症の薬については、こちらの記事も参考にしてみてください
→薬の"種類"と"強さ"について
→薬の種類<第二世代抗ヒスタミン薬>ジルテックなど・・


それぞれの「第二世代抗ヒスタミン薬」の効果と眠気


今回は、「第二世代抗ヒスタミン薬」として処方されているものの
中でも主流であろうものをまとめてみました♪

(単純に最も効果の強いものはステロイドの薬です。でも副作用も強いので
基本的にはよほど酷い症状でない限りオススメはできません)



今回の内容は私が数々のサイトとお医者さんのブログなどを
調査した結果を、大まかにまとめたものです(*^_^*)

まず基本的には、"効果の強いもの=眠気も強い” と思ってください。

今回、調べた対象の「第二世代抗ヒスタミン薬」は
主に以下のものです

  • アレロック
  • ジルテック
  • ザイザル
  • アレジオン
  • アレグラ
  • クラリチン


これらの「効果」と副作用としての「眠気」を、相関図にすると
こんな感じとなります。

薬ランキング.jpg

------<注意>---------------------------------------------
これは、今回の私のリサーチ(お医者さんのサイトなど)からの
結果を「大まかなイメージ」として表したものです。

なので、絶対ではないです。あくまでも一般的なものとして
参考程度にするようにしてくださいね(*^_^*)
------------------------------------------------------------

どうでしょうか?
大体のイメージはこれで付きますか?

図の右上にいけばいくほど、その効果も強いのですが
眠気も強いものとなります。


でもね・・しつこようですが、あくまでも一般的なものです。

例えば、私の場合でしたら、眠気が強いとされるアレロックでも
ほとんど眠くはなりませんでした(笑)
実際、そういう人も多いようです。


ちなみに、これらの薬で、薬局などで買えるものも
いくつか挙げておきます♪


◆ジルテック(セチリジン塩酸塩)

「コンタック鼻炎Z」
「ストナリニZ」


◆アレジオン(エピナスチン塩酸塩)

「アレジオン10」
★【楽天】アレジオン10★


◆アレグラ(フェキソフェナジン塩酸塩)

「アレグラFX」


あと、この図には入れていないのですが、
「サジテン」や「アゼプチン」といった薬も市販されています。

◆ザジテン(ケトチフェンフマル酸塩)

★【楽天】ザジテンAL鼻炎カプセル★

★【楽天】パブロン鼻炎カプセルZ★

★【楽天】コンタック600ファースト★


◆アゼプチン(アゼラスチン塩酸塩)

★【楽天】スカイナーAL錠★


この2つは、あまりデータが見つからなかったので
図には入れませんでした。

この「サジテン」や「アゼプチン」の2つの薬は
効果は強いのですが、やはり眠気も強いとされています。


おそらく図に入れるとすると、アレロックやジルテックと
ほぼ同じ位置になるのではないでしょうか?

ただし、病院で処方される薬としては、
この2つは現在はあまり使われることはないみたいです。



どうでしょう?
大体のイメージはこれで掴めましたか?

ま、最終的には、ご自分で自分専用の最高の薬を
探すしかないのですが、よかった参考にしてみてくださいね!

キムちゃんオススメ花粉症薬ランキングはこちらで紹介してます♪
花粉症の薬 "ランキング" 2015年!

<追記>
一度花粉症になってしまったかたにとっては、今後の人生、長い花粉症との付き合いになります。
もし、薬などに頼る治療ではなく、根本的な改善をさせたい・・
と思う方は、是非こちらも参考に読んでみてください。
→私が花粉症を改善した方法

【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
花粉症対策についてはこちらから♪
→花粉症のに関してはこちらから♪
2015年花粉情報についてはこちらから♪
都道府県別の花粉情報はこちらから♪
→鼻水キムちゃんオススメ花粉対策グッズ


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。