So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【花粉症2015】子供の薬ランキング!って・・・

◆【花粉症子供の薬のランキングは・・・・

こんにちは、毎度おなじみの「鼻水キムちゃん」です♪

・・・すみません。「おなじみ」ではないですね。
おそらく「初めまして」の方のほうが圧倒的に多いでしょう(笑)

さて、今回は花粉症の子供をお持ちの親御さんなら、
誰でも気になる「子供の花粉症の薬」についてです。


特別に、私のとっておきの「花粉症の薬ランキング」を発表しちゃいましょう!

と言いたいところなのですが、

この「花粉症の薬のランキング」って、
実はとっても難しいのですよ・・・・(*_*;




子供にとっての、最適な薬とは・・


ここ最近では、子供の花粉症も、すっかり定着した感が
ありますね。皆さんの周りではどうでしょうか?

私の感覚では、都会の子供さんのほうが花粉症に罹っている
割合が多いような感じがしますが、

もしかしたら、この辺は、大気汚染や
都会ならではのアスファルトやコンクリートの多さも
関係しているのかもしれませんね。


子供の花粉症については、こちらでも
記事を書いていますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

→【子供の花粉症に関する他の記事はこちらです♪】


で、本日のテーマである「子供の花粉症の薬」

これは子供に限ったことでなく、大人の花粉症の場合にも
当てはまることなのですが、

「花粉症の薬のランキング」
って実はあまり意味ないのですよね・・・
∑(゚д゚lll)ガーン


これは経験ある方も多いと思うのですが
花粉症の薬の効果って、本当に個人差が大きいのです!



試しに、ネットで検索してみてください。
サイトによって、ランキングは全く違うものも多いです。

これがみんな一緒だったら信頼もできるのですが・・・

この理由は、簡単です。
人が薬の効果を実感するのは、その人の生活環境にとっての
"相対的なもの"だからですね。


これは、その薬の「強さ」「効果「副作用」「値段」などなど
色んな要素が入ってくるのです。


ある人にとっては、とっても「効き目の良い薬」であっても、
別に人にとっては「眠気が強すぎてダメ」とかだったり、

またある人にとっては、「効き目はそこそこ」であっても
「仕事や勉強面」では「最適」である・・

といった感じですね。

*花粉症の薬についての、「一般的な効き目の強さランキング」的なものは
こちらの記事でまとめています。

【花粉症2015】薬で一番効くのは何?


これは子供にとっても全く同じです。
なので、結論としては、自分の子供にあった花粉症の薬。

自分の子供だけの「薬のランキング」というものを
親である私達で探すしかないと個人的には思いますね。


他の方が教えくださっているランキングは
あくまでも「参考程度」にしておき、
信頼できるお医者さんの診断を基に、薬を試していく・・


一見、面倒なのですが、結果的には、こうやって
自分の子供にとっての最適な薬を探していくのが一番である
というのが私の個人的な考えです♪

具体的な薬のランキングを探してきた方には
あまりお役には立たない情報だったかもしてませんね。

でも、薬って、人の体にとっても大きな影響を
及ぼしていくものです。

親として出来るかぎりのことは
してあげていきたいものです。

<追記>
子供にとっては、今後の人生、長い花粉症との付き合いになります。
もし、薬などに頼る治療ではなく、根本的な改善をさせてあげたい・・
と思う方は、是非こちらも参考に読んでみてください。
→私が花粉症を改善した方法

→【子供の花粉症に関する他の記事はこちらです♪】

【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
花粉症対策についてはこちらから♪
→花粉症のに関してはこちらから♪
2015年花粉情報についてはこちらから♪
都道府県別の花粉情報はこちらから♪
→鼻水キムちゃんオススメ花粉対策グッズ



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。