So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【花粉症2015】子供の薬の種類について

◆【花粉症2015】子供の薬の種類について

こんにちは、「鼻水キムちゃん」です。
本日のテーマは、

"子供の花粉症の薬の種類”についてです。

097692.jpg103552.jpg



近年では、まだ低年齢の子供でも花粉症に
罹るケースが増えてきていますね。

16歳までには、約3割の子供が花粉症になっている
という報告もあります。


なので、子供を持つ親にとっては、人事ではありませんね。

→【子供の花粉症に関する他の記事はこちらです♪】


特に両親が花粉症の場合には、その子供が花粉症になる 可能性は、「理論上」では100%らしいです(;O;)

花粉症って、一度、発症してしまうと
その改善というものはかなり大変です・・

お子さんにとっても、今後、長い付き合いとなっていく可能性も
あるわけなので、その扱いには細心の注意を払いたいというのが
親心というものです。


さて、そんな花粉症にかかってしまった子供に対し
何か薬を服用させたいおもう親御さんも多いでしょう。

そんな時に迷ってしまうのが、子供の花粉症の薬です。
たくさんの種類がありますからね・・

一体どの薬を飲ませればいいのか・・ということに困ってはいませんか?


たくさんある花粉症の薬の種類・・


とはいっても、花粉症の薬って、とってもたくさんの
種類がありますよね(;O;)

花粉症の薬の種類については、こちらでも
記事を書いています。
→薬の"種類"と"強さ"について
→薬の種類<第二世代抗ヒスタミン薬>ジルテックなど・・


基本的に、私がいつもオススメしているのは
特にお子さんが花粉症になってしまった場合には

まずは病院で先生に診てもらいましょう!

ということです。

安心お医者さん.jpg

ご自分で薬局などで花粉症の市販薬を買って
子供に服用させるという手もありますが、
これはあまりオススメはしません。


薬というものは、基本的に「対象年齢」が決まっています。
たとえば「15歳以上が対象」なのです。
(ここを間違って服用してしまうと危険です!)

薬の対象年令は、箱はどの裏面に記載してあるので
そこで確かめればいいだけなのですが、

何気に、見落としてしまう方々もいるみたいなので注意してくださいね!

例えば、CMでのおなじみの『アレグラFX』などは
15歳以上が対象です。


さらに、『ストナリニZ』『スカイナーAL錠』なども
全て15歳以上が対象なのです。

これら3つの薬は、病院で処方されるものと全く同じ
成分が含まれている"スイッチOTC薬"として
非常に人気が高いにですが、15歳未満の子供には利用できません。

『アレジオン10』などは、対象年令が7歳以上からとなっていますが
市販薬の『アレジオン10』は、病院で処方されるアレジオンの半分の
成分なので、その効果もそれだけ弱いものとなるでしょう。


ここで話はまた戻るのですが、薬局などで
数多くの中から、子供に使える薬を探すくらいなら、

なるべく病院に先生に診てもらって、そして薬を
出してもらったほうが、よっぽど簡単ですし、確実です!


お医者さんも、子供の状況を診察して
それにあったお薬を出してくれます。
(ここで大事なのは花粉症に詳しい先生であるということです)

もし、その薬が合わないようなら、お医者さんに
相談して、また別の種類の薬を試してみましょう。

そうやって、数多くある花粉症の薬のなかから
子供にあった薬を見つけていきましょう。

子供が小さいときには、地域で子供の治療費なども
補助してくれるところが多いですからね。

市販薬買うより、結果的に安いし安全ですよ♪

<追記>
子供にとっては、今後の人生、長い花粉症との付き合いになります。
もし、薬などに頼る治療ではなく、根本的な改善をさせてあげたい・・
と思う方は、是非こちらも参考に読んでみてください。
→私が花粉症を改善した方法

→【子供の花粉症に関する他の記事はこちらです♪】

【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
花粉症対策についてはこちらから♪
→花粉症のに関してはこちらから♪
2015年花粉情報についてはこちらから♪
都道府県別の花粉情報はこちらから♪
→鼻水キムちゃんオススメ花粉対策グッズ



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。