So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【花粉症2015】子供の薬 アレグラについての注意点

◆【花粉症2015】子供の薬 アレグラについての注意点です!

こんにちは、「鼻水キムちゃん」です。

前回、花粉症の薬である「アレグラ」についての記事を
書きましたね。
こちらです→【2015花粉症】市販薬ならアレグラか!?


アレグラの市販薬である『アレグラFX』についても
説明したのですが、それの補足をしておきますね♪

特に子供に使用しようとする時の注意条項となります。

ところで、本日は日曜日(2015年3月8日)ですが
日曜日なので、家族でお出かけという人もいるでしょう。

今日は全国的にお天気もよくスギ花粉が飛散しそうです。
さらには、そろそろヒノキ花粉も飛んできそうな感じですからね。

十分な花粉対策を行ってお出かけするようにしましょう!


さて、話を「アレグラ」に戻します♪
先日、ご紹介した「アレグラ」の市販薬である『アレグラFX』ですが、

成分的には、お医者さんに処方してもらう処方薬と
全く同じ"スイッチOTC薬"となっていることもあり
かなりの人気が出ているようですね。


"スイッチOTC薬"に関しても、前回の記事で
説明してますよ♪(上記のリンクです)

さらには最近では、よくCMでも見られることも
その理由かもしれませんね。

このCM、ご覧になったことがありますよね(*^_^*)

pcwp01_2015_1024x768.jpg
(フリーの壁紙です♪)
ちなみに、上の画像は壁紙として『アレグラFX』の公式サイトにて 期間限定にてプレゼントしてくれるものです(*^_^*)


子供の服用には、親が常にチェックしましょう!



この『アレグラFX』に関しては、薬局で薬剤師さんの説明を
受ければ購入することはできます。

しかも、

  • 病院で処方されるものを全く同じ成分
  • 副作用が最も少ないとされる花粉症の薬

ということもあり現在大人気のようですね。

但し、アレグラには

「アレグラ錠60mg」
「アレグラ錠30mg」


の2つの種類があり、

この『アレグラFX』は「アレグラ錠60mg」と同じものになります。

そして、ここが重要なことです。

「アレグラ錠60mg」は、成人(15歳以上)が対象となっているのです。

ここ、誤解しないようにしましょうね!!

15歳未満の子供には、「アレグラ錠30mg」を
服用しなければいけません。


つまり、市販薬である『アレグラFX』は
15歳未満の子供には使用できない・・・ということです。

なので大人の方が自分用にと、薬局で購入した『アレグラFX』を、 そのまま15歳未満の子供さんに飲ませることはしないようにしましょうね!


もしかしたら、

「アレグラ錠60mg」の錠剤を半分にしてしまえば、 「アレグラ錠30mg」と全く同じになるんじゃないの??

103552.jpg

と考える方もいるでしょう(*^_^*)

確かにそうなのかもしれませんが、それでも、その「半分にした錠剤」に、
そのまま成分も均等に2分割されている保証はないかもしれません・・・


もしかしたら、その半分に大部分の成分が
偏っている可能性もあるかもしれますよね?
(まあ、おそらく均等だとは思いますが・・・)


子供の安全を考えると、「絶対」ということは ありませんので、この辺は安全第一でいきましょう!

なので、結論としては、子供の花粉症に「アレグラ」を
飲ませたいということであれば、

一度、お医者さんに診てもらってから
「アレグラ錠30mg」を処方してもらいましょう!

ということになります。

084101.jpg

あ、でも、なぜか15歳未満の子供にも
大人用の「アレグラ錠60mg」を処方してくるお医者さんも
たまにいるみたいです。


なので、処方されたものでも、一応、大人が
確認してあげるのが良いと思いますよ!


<追記>
子供にとっては、今後の人生、長い花粉症との付き合いになります。
もし、薬などに頼る治療ではなく、根本的な改善をさせてあげたい・・
と思う方は、是非こちらも参考に読んでみてください。
→私が花粉症を改善した方法

→【子供の花粉症に関する他の記事はこちらです♪】

【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
花粉症対策についてはこちらから♪
→花粉症のに関してはこちらから♪
2015年花粉情報についてはこちらから♪
都道府県別の花粉情報はこちらから♪
→鼻水キムちゃんオススメ花粉対策グッズ



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。