So-net無料ブログ作成

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【2015花粉症】子供でも飲める漢方薬

【2015花粉症】子供でも飲める漢方薬

おはようございます、「鼻水キムちゃん」です。

もう3月に入ってから4日が過ぎましたね。
ここ最近はお天気のほうが不安定なので、雨が降ったときなどは
花粉も飛散しないので、楽ですよね♪

でも、そんな雨のあとの晴天の日には、花粉が非常に飛びやすいので
特に気をつけるようにしましょう!


さて、今回は子供の花粉症対策としての
「漢方薬」についてです。

漢方イメージ.jpg
(イメージ)


「漢方」って、私のイメージでは、非常によく利用している人と
全く利用しない人の両極端に別れているという感じですね。

「漢方薬」とは、

「自然界に存在する天然のものを、そのまま使う薬を"生薬"と呼び、
"漢方薬"とは、医師が漢方的な診察(腹診、脈診、舌診など)によって
体力の強弱や体質(”証”というそうです)などを判断し、
数種類の生薬を組み合わせて処方する薬」


ということになります。

一般的なイメージとしては、即効性はないけど
体を根本から改善していく・・&副作用がない・・

というものではないでしょうか?

でも、実際には、即効性のあるものもありますし
副作用があるものも当然あります。


この辺は、通常の薬と同様なのですね。

「漢方」とはいえ、服用する前には、その注意書きや
服用方法などをしっかりと確認する必要があるのです。


子供が利用できる漢方薬



もし、お子さんが花粉症の症状が酷く
現在、使用している花粉の市販薬では効果が見られない・・

というようでしたら、「漢方薬」を試してみるのも
いいかもしれませんね。

ただし、私、個人的な意見としては、
最初の選択肢ではやはり"信頼できるお医者さん"に診てもみらい
そこで処方されるものを服用するのがオススメです。


そこで、もし「漢方」を希望するようであれば、そのお医者さんに
相談してみるのがいいでしょう。

この"信頼できるお医者さん"というのが肝です!

正直、お医者さんでも「花粉症」に関して
そこまで詳しくない方も中にはいます・・・


残念なことなのですけど(*_*;

でも、これはある意味当たり前のことなのですよね。
どんな職業だって、どんな職場であれ、その人の得意分野というものがあります。

もしくは、日頃から勉強している人もいますし、
全くしない人もいるでしょう。

これはお医者さんでも一緒ですよね。

なので、ここはもう「口コミ」だったり、ネットでの情報だったり
実際に診てもらってりして自分で見つけるしかないです。

頑張って見つけてくださいね♪


さて、話を戻しましょう。

子供でも、服用できる花粉症の「漢方薬」は
色々な種類が出ています。

花粉症の漢方薬として有名なのは
小青竜湯錠(しょうせいりゅうとうじょう)でしょう。

例えば、こちらの『ツムラ漢方小青竜湯エキス顆粒』


《代引・日時指定・同梱等不可》※同梱できる場合も注文個数分の送料がかかります[メール便で...

【用法・用量】としては以下のようになっています。

○成人(15歳以上)・・・1回量1包(2.25g)、1日服用回数2回
○7歳以上15歳未満・・・1回量2/3包、1日服用回数2回
○4歳以上7歳未満・・・1回量1/2包、1日服用回数2回
○2歳以上4歳未満・・・1回量1/3包、1日服用回数2回
○2歳未満・・・服用しないでください


もしくは、『新・ロート小青竜湯錠II 』


和漢箋(わかんせん) 新・ロート小青竜湯錠II 80錠/和漢箋(わかんせん)/鼻炎薬/鼻水/錠剤/送料無...


こちらは

◯成人(15才以上) 4錠 1日服用回数2回
◯7才以上15才未満 3錠 1日服用回数
◯5才以上7才未満 2錠 1日服用回数
◯5才未満 服用しないこと

となっています。

上記のように、その「漢方薬」によって
使用できる年齢は様々です。


しっかりと確認してお子さんに
服用させてあげましょうね!

<追記>
子供にとっては、今後の人生、長い花粉症との付き合いになります。
もし、薬などに頼る治療ではなく、もっと根本的な改善をさせてあげたい・・
と思う方は、是非こちらも参考に読んでみてください。
→私が花粉症を改善した方法

→【子供の花粉症に関する他の記事はこちらです♪】

【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
花粉症対策についてはこちらから♪
→花粉症のに関してはこちらから♪
2015年花粉情報についてはこちらから♪
都道府県別の花粉情報はこちらから♪
→鼻水キムちゃんオススメ花粉対策グッズ


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。