So-net無料ブログ作成

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【花粉症2015】子供は何科を受けるのかいいのでしょう?

◆【花粉症2015】子供は何科を受けるのかいいのでしょう?

こんにちは、「鼻水キムちゃん」です。

今回は、"子供の花粉症"についてです。

子供が花粉症になってしまった場合には、何科を受診するべきなのでしょうか?

子供の受診.jpg

これ、お子さんをお持ちの方の中で結構
悩みがちなことではないでしょうか?


「子供の花粉症」は、年々増加傾向にあるようですね。

104692.jpg

あるデータによると、16歳までの子供で、その親御さんが
実感した「子供の花粉症」というものは
なんと全体の3割にもなったという報告があります。


しかも、10歳までの花粉症を発症した子供の割合は、全体の約8割
5歳までに、発症したのは全体の4割以上にもなりました。



花粉症も、「低年齢化」が、進んでいるのですね・・・・


さて、実際には何科に行くべきか??



ここで悩んでしまうのが、子供が「花粉症らしき」ものに
なってしまった場合に、

一体、何科を受診したら良いのでしょうか?

ということではないでしょうか?

内科?
耳鼻咽喉科?
皮膚科?
眼科?
それとも小児科?
あるいはアレルギー科?


花粉症といえば、まあ、多くの人が診てもらうのは
内科、耳鼻咽喉科ってところではないでしょうか?

でも、目の症状が酷い場合には眼科にも行くかもしれませんし、
肌荒れが酷い場合には、皮膚科にも行くでしょう。

これって、親にとっては切実な悩みですね。

私にも8歳の子供がいるので、よく分かります。

自分のことなんか、そんなに心配しないけど
子供のことになると、とっても心配してしまうものです。



結論から言いましょう!

一番良いのは、「アレルギー専門医」がいるところ
で 診てもらうことです。


「アレルギー専門医」とは

「アレルギー学に強い関心と専門知識を持ち、アレルギー臨床経験と実績があり、高い水準でアレルギー疾患の診療を行う能力のある医師」

として認定されたお医者さんことですね。


ようするに「アレルギーの専門家」とも言えるでしょう。

なので、もしお近くの小児科において、この「アレルギー専門医」が
いるところがあれば、そこがベストではないでしょうか?


この「アレルギー専門医」として認定されているお医者さんを
自分の近辺で探すのであれば、こちらが便利です。

→日本アレルギー学会専門医・指導医一覧(一般用)
(この検索にかからないお医者さんもいます)


ただし、この「アレルギー専門医」という資格を持っていない お医者さんでも、花粉症の知識に詳しい方もたくさんいます。

もしくは、逆にあまり花粉症には詳しくない方もいます。

例え、それが同じ内科のお医者さんであってもです・・・


まあ、結局はお医者さんも人間ですからね(笑)

日頃から、花粉症に関心をもって勉強されているお医者さんは 自然と花粉症のスペシャリストになっていくのでしょう。

結局は、口コミや評判などを参考にして
自分が信頼できるお医者さんを探す・・・ということになるのですけど(*^_^*)

安心お医者さん.jpg


<追記>
子供にとっては、今後の人生、長い花粉症との付き合いになります。
もし、薬などに頼る治療ではなく、根本的な改善をさせてあげたい・・
と思う方は、是非こちらも参考に読んでみてください。
→私が花粉症を改善した方法

→【子供の花粉症に関する他の記事はこちらです♪】

【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
花粉症対策についてはこちらから♪
→花粉症のに関してはこちらから♪
2015年花粉情報についてはこちらから♪
都道府県別の花粉情報はこちらから♪
→鼻水キムちゃんオススメ花粉対策グッズ


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。