So-net無料ブログ作成

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【2015花粉症の症状】熱について

◆【花粉症の症状】熱について

こんにちは、「鼻水キムちゃん」です。

今回は、基本的な花粉症の症状においての、"通常の症状"に加えての
「熱」「微熱」「発熱」についてご説明していきますね(*^_^*)

106260.jpg


さて、これまでこのサイトでは、花粉症の症状について
何度もお伝えしていることなんですが、

花粉症の症状において代表的なものは

  • 鼻水
  • 鼻詰まり
  • クシャミ
  • 目の痒み
  • 目の充血

といったところでしょう。
これに加えて、以下のようなものもあります。

  • 喉の痛み
  • 頭痛
  • 発熱


「頭痛や発熱なんかもあるの??」

と思った方もいるのではないでしょうか?

そうなんですよ、実は頭痛や発熱といった症状も 花粉症の症状として出てくることもあるのです。

この辺の原因とメカニズムといったことはこちらの記事で
簡単に書いていますので、よかったら参考にしてみてくださいね♪
→【花粉症2015】熱が出ることもあります!


花粉症のときには微熱がほとんど



ここで私達の頭の中に入れておきたいことは、

花粉症における「発熱」というものは、 ほとんどの場合、微熱程度ということです。

例えば、インフルエンザのように高熱になることは
ほとんどないと言っていいでしょう。


もしかしたら、そういう例もあるのかもしれませんが
私自身はこれまでなったことありませんし、
そういった例もネット上で検索してもほとんど出てこないです。

なので、もし自分がこれまでに、花粉症になったことのないかたで
鼻水、鼻詰まりなどの症状が出ていて

「あれ、花粉症かな・・」と思っていたら高熱が・・
という場合にはインフルエンザで可能性が高いです。

ま、インフルエンザでなくただの風邪の可能性もあるわけですが(^_^;)


もしくは、風邪やインフルエンザと花粉症の併発という ケースもありますね。

こういった場合に注意しなくてはいないのが
お薬の服用です!!


「風邪の薬」と「花粉症の薬」には、似たような成分が
含まれているので、

両方併用して服用してしまうことが絶対に避けましょう!!

薬の過剰な摂取は、場合によっては
大変危険なことにもつながりますのです。

どちらの薬を優先するのかは、私達一般人では
なかなか判断が難しいときがほとんどです。

そういった場合には、是非ともお医者さんに
相談してみましょう。

084101.jpg

その際には、自分が花粉症に罹っていること。
もしくは花粉症かもしれないという旨を伝えましょうね。

間違っても、風邪薬と花粉症の薬を
それぞれを"通常通りに服用"してはいけませんよ!


花粉症の薬については、こちらも参考にしてみてください(*^_^*)
→花粉症の薬についての記事です


【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪
花粉症対策についてはこちらから♪
→花粉症のに関してはこちらから♪
2015年花粉情報についてはこちらから♪
都道府県別の花粉情報はこちらから♪
→鼻水キムちゃんオススメ花粉対策グッズ



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。