So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【花粉症2015】熱が出ることもあります!

◆【花粉症2015年】症状としての"発熱"

こんにちは、本日も花粉症のことです♪
っていうか「花粉症情報サイト」なんで、当たり前なんですけど(笑)

今回は、花粉症の"症状"の1つとして、こんなものも
ありますよっていうのをご紹介しますね。

それは、「発熱」です!!!
そして、「頭痛」です!!

頭痛.jpg
"花粉症の症状"といえば、まず真っ先に頭に
思い浮かぶものは、以下のものでしょう。

  • 鼻水・鼻づまり
  • 目のかゆみ・充血
  • くしゃみ

ってところですよね。

でも、実は花粉症には、もっと色々な症状が出てくることが
あったりするのです!


それが、今回、ご紹介する「発熱」だったり「頭痛」だったり
もしくは「咳」「だるさ」なんてものもあるのです。


花粉症で何で「発熱」「頭痛」が起こるの?



では、なぜ、花粉症の症状として、
「発熱」や「頭痛」が、引き起こされるのでしょうか?


これは、主に花粉アレルギーによる「鼻水」や「鼻詰まり」という症状
が 原因となっていることがほとんどらしいですね。



花粉が、私達の鼻の内部に入ってくると
それに対するアレルギー反応で、
鼻水が出てきたり、鼻が詰まります。

「鼻水」は、鼻の奥の粘膜に付着した花粉を取り除こうとする 為に生じるものです。

ようするに花粉という"異物"を除去しようとする働きです。 

ちなみに、この時の「鼻水」って、
涙とほぼ同じ成分らしいです!


だから、花粉症のときの鼻水って、凄く水っぽくてサラサラのときが
多いのですね・・・。


鼻が詰まるのは、花粉により、鼻の「鼻甲介(びこうかい)」という部分が
炎症を起こします。

それによって、鼻甲介(びこうかい)の表面の粘膜が
腫れてしまい鼻詰まりが起こるのですね。


すると、鼻での呼吸が十分にできなくなり
脳に十分な酸素が届かなくなってしまうのです。


それによって、頭痛が引き起こされます。

また、それに加えて花粉に対する体のアレルギー反応と、
それによる体の免疫力低下によって発熱が引き起こされると言われています。


確かに私自身も、鼻詰まりが酷かった時期には
必ず頭痛も起こっていました。


こうして考えると、花粉が体の中に入ることによって
色々なアレルギー反応が引き起こされ、それぞれが関連し合って、

鼻水や鼻詰まり、頭痛、発熱などの症状が
出てくることが分かりますね。

たかが花粉症、されど花粉症ですね・・

皆さん、もう花粉の時期ですよ!
用心していきましょうね(*^_^*)


【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。