So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【花粉症 2015年】いつからいつまで続く?

花粉症 2015年シーズンはいつからいつまで続く?

ついに始まりました!2015年花粉症シーズンです!!

本日の2月11日、四国の方では結構、花粉が飛散していましたね・・

102414.jpg

これは一般的にはまだ多くないほうですが
スギ花粉に敏感な人はハッキリと分かる量でした!


なぜ、こんなにハッキリと言い切れるかと言いますと

実は、「鼻水キムちゃん」、本日は四国のほうに
家族で遊びに行っていたのです(笑)



もう完全に、私の「花粉センサー」が花粉を検知しましたよ!!

120703.jpg


まず、目に違和感というか、何なんでしょうね・・

まだ痒みまではいかないのですけど
感じるのですよね。

で、自宅に戻って、ネットで本日2月11日の花粉情報を確認してみると・・

飛んでいるじゃ無いですか!四国!!
特に高知県と愛媛県
!!

こちらのサイトで確認すると本日の日本で唯一花粉が飛んでいます。


いやいや・・我ながら恐ろしい花粉センサーです(^_^;)


花粉のシーズンはいつまで続くのか?



さて、気になるのはこの「2015年の花粉シーズン」が
いつまで続くのかということですね。

この時期のメインの花粉であるスギ花粉で
見てみれば、飛散量のピーク

例年通りですと

・東北…3月上旬~4月上旬
・関東…2月下旬~4月中旬
・関西…2月中旬~4月上旬
・九州…2月上旬~3月下旬

となっていますが、今年は、やや早まりそうという予想が
されています。


なので、関東とそれより西の地域では
3月上旬~中旬というところでしょう。



そのピークを迎えたあとは、徐々に飛散量を
減らしつつも、4月下旬~5月上旬ころまでが
スギ花粉シーズンと言えるでしょうね。


でも、スギ花粉と重なってヒノキ花粉も飛散され、
こちらのほうはスギよりも若干遅れて5月いっぱい、
場所によっては6月上旬まで飛ぶこともあります。

気を付けなくてはいけないのは、ヒノキ花粉の飛散時期は
スギ花粉よりも、通常遅れるものですが、

その飛散ピークがスギ花粉と重なることが あるという点ですね!

そうなると、花粉症の症状も酷くなりがちなので
注意が必要になってくるのです。


これ、あまり自覚している方って、少ないと思うのですが

実はスギ花粉患者の70%は、ヒノキ花粉に対するアレルギーも
持っていると言われているのです。


ヒノキ花粉についてはこちらも参考に♪
→花粉症2015 今の花粉はヒノキ花粉?



なので、スギ花粉が終わったからといって
薬の処方を止めてしまうと、その直後に症状が悪化してしまう・・

なんてことも起こりますので
十分に注意するようにしましょう!

実は、私もそれを経験したことがあるのです・・・・・


よって、今回のまとめとしては、

「2015年の花粉症シーズン」は、たった今(2月11日)から 始まり、5月ほどまで続く!!

と勝手に断定してしまいました(*^_^*)

ま、スギ花粉、ヒノキ花粉以外の花粉は、その後の時期も
飛散しているのですけど・・・・

皆さん、花粉は早めの対策が基本ですよ!!


【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。