So-net無料ブログ作成

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【花粉症2015】薬で"最強"なのはどれ?

◆花粉症の薬で、「最強の薬」とはどれなのでしょうか?

こんにちは、「鼻水キムちゃん」です。

今回は、数ある花粉症の薬の中でも、一番効果のある薬・・
つまり「最強の薬」についての話題です。

097692.jpg

しっかし、どうでもいいですが・・・・
寒いですね・・・・・ほんと寒いです。

ここ数日、日本に大寒波が来ているらしく
テレビのニュースでも毎日のように「大寒波」と連呼しています。

もう、その言葉を聞いているだけで
さらに寒くなってきてしまう私なのです(笑)


でも、なんとなく寒いと「花粉」のことが 頭から離れませんか?

花粉症って、どうしても晴れた日のイメージが強く
とっても寒い日とはあまり結びつかないのですよね(笑)

といっても、実際には関係ないのかもしれませんけど^^;

3月でも寒い日ってありますからね・・・


さあ、雑談はこれくらいにして、本日の本題に
進みましょう!!


花粉症の薬ですよ、薬!

花粉症の薬って、とっても数が多いですよね・・・・
病院で処方されるもの、市販で買えるもの。

全部含またら、一体どれくらいの種類があるのでしょうか?
誰か、数えたことある人いるのでしょうかね・・・


で、花粉症の罹っている人が、おそらくこれまでに
一度は頭で、考えたことがあること、それは

「最強の花粉症の薬って一体どれなんだろう?」

てことではないでしょうか?


◆最強の薬・・・


これはね・・・「鼻水キムちゃん」も考えたことは
これまでに何度もあります。

あまりの花粉症の辛さに、もうどうでもいいから
この花粉所の辛さから開放されたい!!

一発で花粉症が治る薬があるなら、10万円でも買う!!

なんてことを何度思ったことか・・・・・(笑)


あなたはどうでしょうか?

ま、これはその人の花粉症の症状の具合いにも
よるかもしれないですね・・


さて、最強の薬・・・・・・

真っ先に頭に思い浮かぶのは、
ステロイド剤(副腎皮質ホルモン)でしょう。



これは、一般的に使用されている
「抗アレルギー薬」「抗ヒスタミン薬」と比べても
その効果が劇的に大きくなる薬です。

有名なのは、「セレスタミン」というもの。

これは、「抗ヒスタミン薬」との配合剤になっています。


効果の面でいえば、まさにこの薬が「最強」なのは
間違いなさそうです。


ただし、副作用という問題があります。
特に長期間服用したときの副作用です。

副作用としては、感染症、胃潰瘍(いかいよう)
骨粗鬆症、抑鬱(よくうつ)など、様々なものがあります。


これは、スレロイド剤というものが
体の免疫システムやホルモンを育成する副腎に影響を与えるためです。


なので、正直、私はこれまで、このステロイド剤というものを一度も試したことはありません。


お医者さんに、こんなものもあるよと教えて頂いたことは
あるのですが、副作用のことも教えてくれたので
止めておきました。


私を診てくれたお医者さんのように
きちんと説明してくれる方はいいのですが、

中には、ほとんど説明してくれないままに、こういった「セレスタミン」(ステロイド剤)を
処方してしまうお医者さんもいるみたいです。



勿論、あなたの症状をきちんと把握した上での
最善の治療が、このステロイド剤であるなら
いいのですが・・・・


そうやら、そうでないお医者さんもいるのも事実みたいなので・・・


こればっかりは、信頼できるお医者さんを
ご自分で見つけるしかありませんよね・・

ちなみに、私が常用していたのは
「アレロック」というもの。

アレロック.jpg

これは、「抗アレルギー薬」の「第二世代抗ヒスタミン薬」に
分類されるものとなります。

花粉症の薬についてはこちらの記事も参考にしてみてください♪
【花粉症2015】薬の"種類"と"強さ"について
【花粉症2015】薬の種類<第二世代抗ヒスタミン薬>ジルテックなど・・


この「アレロックは、「第二世代抗ヒスタミン薬」の中でも
もっとも効き目があるとされていて、しかも人によっては眠気も出にくいというものとされています

(でも、一般的には"出る部類"とされていますのでご注意!)

私の中では、このアレロックが、
"日常生活における使い勝手"と"効果"の面から考えると、「最強の薬」でしたね♪

「第二世代抗ヒスタミン薬」の強さと眠気の比較は、
こちらでもっと詳しく書いていますのでよかったら、参考にしてみてくださいね(*^_^*)
→【花粉症】薬で一番効くのは何?

あ、ちなみに、私はこの「アレロック」は、いつも病院で処方してもらっていたものです。

ついでに、愛用していた花粉症の点眼薬・目薬「パタノール」
この「アレロック」の成分を元に作られているものです♪

パタノール.jpg


考えてみれば、このアレロックも長い付き合いですね(^O^)

【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪
花粉症対策についてはこちらから♪
→花粉症のに関してはこちらから♪
2015年花粉情報についてはこちらから♪
都道府県別の花粉情報はこちらから♪
→鼻水キムちゃんオススメ花粉対策グッズ

今回の記事は動画でもご紹介してます。こちらもどうぞ♪





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。