So-net無料ブログ作成

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【花粉症2015】薬の種類<第二世代抗ヒスタミン薬>ジルテックなど・・

◆【花粉症】薬の種類①<第二世代抗ヒスタミン薬>
~ジルテックなど~


こんにちは、「鼻水キムちゃん」です。

今回は、前回の続きで「花粉症における薬」
ついての記事になります。

097692.jpg

前回の時には、花粉症の薬の種類について
簡単に説明しましたね♪
こちらです→【花粉症2015】薬の"種類"と"強さ"について


花粉症の薬を大きく分けると3つになります。

【1】抗アレルギー薬
【2】抗ヒスタミン薬
【3】ステロイド(副腎皮質ホルモン)


今回は、最初の【1】抗アレルギー薬について
もう少しご説明しますね!
この「抗アレルギー薬」というのは、有名なものでは
ジルテックアレロックアレグラなどがあります。

こちらは、私がよく使っていた「アレロック」です(^'^)

アレロック.jpg



最も多く、使われているのが「抗アレルギー薬」


現在、最も多くの人に使われているものが
「抗アレルギー薬」です。

病院に行った時に、お医者さんに処方される花粉症の治療薬としては、
一番最初に処方されるものになります。


基本的に、この「抗アレルギー薬」は、
すでに本格的に症状が出ている状態では
効果が薄いものとなります。

なので、服用の仕方としては、花粉症の症状が酷くなる前に
「初期療法」として服用していくのが最も効果のある薬となります。

「初期療法」については、こちらの記事で
簡単にご説明していますよ♪

【初期療法について】→花粉症の薬。いつから飲み始めるのが正解?【花粉症2015】


この「抗アレルギー薬」のもう一つの特徴としては、
継続して飲み続けても、大きな副作用の心配はないということですね(^'^)


別記事で紹介する「抗ヒスタミン薬」の場合は、
より即効性はありますが、「眠気」「だるさ」などの副作用があったりするのです。


なので、この「抗アレルギー薬」は、

すでに症状が、悪化している状態では、
あまり効果が発揮できないものとなりますが、

長期間に渡って、服用しても、それほど副作用が出にくいということで
花粉症の薬としては、まず一番最初に使われるものとなります。

ここまで大丈夫でしょうか?
まだまだ続きますよ!


今、現在の主流の「抗アレルギー薬」とは



ただし、今現在は、この「抗アレルギー薬」に
"抗ヒスタミン効果"のある抗アレルギー薬が主流となってます。


つまり、【1】抗アレルギー薬と、【2】抗ヒスタミン薬のそれぞれの
良さを合わせたようなタイプですね♪



現在は、ほとんどが、この抗ヒスタミン効果のあるタイプが
使われているようです(^'^)

・予防効果
・即効性

このような「抗ヒスタミン効果」を
併せもった抗アレルギー薬のことを

「第二世代抗ヒスタミン薬」と呼びます。

もしくは、

・第二世代ヒスタミン拮抗薬)
・第二世代ヒスタミンH1受容体拮抗薬
・塩基性抗アレルギー薬

というそうです。
呼び方が沢山あるのですね~~~(*_*;



つまり、この「第二世代抗ヒスタミン薬」では、
即効性のある"抗ヒスタミン効果"も持っているので、

花粉症の症状が、完全に出てしまってからでも、
効果が全く期待されない・・というものではないのですね。


ただし、その分、こういった「第二世代抗ヒスタミン薬」は
薬によっては、眠気などといった多少の副作用が出てくるものもあります。


ヒスタミン効果のある抗アレルギー薬、
「第二世代抗ヒスタミン薬」としては、
以下のようなものがあります。

  • アゼプチン
  • アレロック
  • セルテクト
  • レミカット(ダレン)
  • ザジデン
  • アレジオン
  • エバステル
  • ヒスマナール
  • ジルテック
  • アレグラ
  • タリオン
  • ゼスラン(ニポラジン)
  • クラリチン
  • ザイザル

などです。

そして、市販されている薬としては、こんなものがあります。



いや~~~たかが薬。されそ薬。
沢山あるのですね・・・

それぞれの「第二世代抗ヒスタミン薬」の強さの比較は、
こちらで書いていますので、よかったら参考にしてみてくださいね♪
→【花粉症2015】薬で一番効くのは何?



以上、今回は簡単ですが
花粉症の薬である「抗アレルギー薬」「第二世代抗ヒスタミン薬」に
ついて説明してみました!

【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪
花粉症対策についてはこちらから♪
→花粉症のに関してはこちらから♪
2015年花粉情報についてはこちらから♪
都道府県別の花粉情報はこちらから♪
→鼻水キムちゃんオススメ花粉対策グッズ


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。