So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【花粉症2015】東京都の飛散時期予測が出た!


◆【花粉症2015】東京都が飛散開始予測日を発表しました!

こんにちは、「鼻水キムちゃん」です。

ここ数日、何となく花粉の気配を感じていた私ですが、
ちょっと前に東京都が、

「2015年の東京各地点の飛散開始日予測」(2月2日時点)

というものを発表しましたね。
ついに来ましたね・・・・

120703.jpg
東京.jpg

その東京都の予測では、都内での花粉の飛散開始時期というのは

2015年2月13日~17日頃

となっています。
これは例年と比較すると、ほぼ同じか
もしくは若干早いということですね。

(過去10年では、2月16日が平均)


さらに、細かい地域ごとにも花粉の飛散開始日を予測してますね。

日付の早い順から挙げていきます。


2月13日-杉並、大田、
2月14日-千代田、葛飾、北、
2月15日-青梅、八王子、多摩、町田、立川、府中、
2月17日-小平


となっています。
この中に皆さんのお住まいの地域や職場はありますか?

ない場合は、比較的近い場所のデータを参考にしてみてくださいね。


でも、これを見ると、杉林の多くある西の青梅や多摩のほうが
飛散時期が都心の地域よりも遅いのですね。


これは何ででしょう???

都心部の花粉で西から飛んでくるというイメージが
あったのですけど、違うのでしょうか?

もしかしたら、埼玉の秩父のほうや、栃木、群馬での杉の植林林が
多いので、その辺の花粉かもしれませんね。


花粉飛散開始日って、どうやって決めるの?



で、ここで疑問点が1つ。

『そもそも花粉飛散開始日って、どうやって決めるの?』

ということじゃないですか??
そうですよね。

「花粉飛散開始日」と聞くと、なんとなく
花粉が一気に飛んでくるという感じがしませんか??

でも、実際には違うのです。

"飛散開始日の定義"というものは、
「日本アレルギー協会 花粉情報標準化委員会」というところで
定義されているもので、

”観測地点で、1月以降に1平方センチメートルあたり1個以上のスギ花粉を
原則として2日以上連続して観測した場合の最初の日”


とされています。


あれ??たったの1個以上???
意外と少ないと思いませんか?

でも、何度も言ってますがこれで油断はしてはいけません。

このたった1個が2日連続という点が重要なんですよ!
おそらく・・・・(*_*;

このたったの1個が、最初の”花粉特攻部隊”なのでしょう。 このあとから、大軍がやってきます。


120703.jpg

皆さん、くどいのですが早めの花粉対策をしておきましょう!!
今回は東京都を例にしましたが、他の地域でも一緒です。

しっかりキムちゃん.jpg

九州や四国などでは、去年よりもかなり少ないという予測ですが
それでも花粉は飛んできます!!

準備準備!!

【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。