So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【2015】花粉症対策として「食べ物」はどうすればいい?

◆花粉症対策としての「食べ物」は、一体何を食べればいいのでしょうか?


こんにちは~~「鼻水キムちゃん」です。

昨日の記事では、ついに、私の「花粉症センサー」
花粉の気配を察知してことを書きましたね♪

→1月、2月から花粉症・・「目の痒み」にご注意!【2015年】


今回は、花粉症の人は誰でも気になる「食べ物」について
の話題です。

特に”花粉症対策”としての食べ物しては、
どんなものを食べていけば良いのでしょうか?


120858.jpg


花粉症の対策としては、その症状が出てからの対策も
勿論、重要なのですが、それ以前に、

花粉症にならない、もしくはなりにくい体質に変えて
いくこともとっても重要ですよね♪

なので、ここは、花粉症歴25年の「鼻水キムちゃん」が
ここまでの経験をフルに発揮して、皆様にとっておきの

「食べ物による花粉症対策」というものを
ご紹介しましょう!


・・・・・・・・


花粉症に効果のある食べ物って・・・・


とここまで、書いておきながら・・・
こんなことを言うのも何なんでが・・・・・

「花粉症に効くと言われる食べ物」
って皆さん、ご自分で調べたことありますか???


私も花粉症に苦しんだ経験が、ヒジョ~~に長いので
これまでに、何度も何度も調べて、色んなものを試してきました。


りんごがいいといけば、毎食りんごにしてみたり
ヨーグルトが花粉に効くと聞けば、それこそヨーグルトを
たっくさん食べてみたりね・・・


で、結論です。

"花粉症改善の効果が期待できる!"  とか
”花粉症に効果のあると言われている”

食べ物、多すぎです!!!!


いや・・・ほんとそうなんですよ・・・
もう毎年のように、新しく出てきませんか?

これって、何なのでしょうか?

よくよく調べてみれば、世の中、
花粉症に効果のある食べ物ばかりなんです!


ネットで軽く検索するだけでも
これだけで出来ます。


<花粉症に良いとされる食べ物>

  • 青魚類
  • ヨーグルト
  • レンコン、ショウガ、ゴボウ、大根、
  • リンゴ、梅、プルーン、トマト、ブロッコリー
  • ニンジン、玉ねぎ、ヤマイモ、サツマイモ、
  • シソギンナン、ニンニク、ニラ、長ネギ、ウド、フキ、
  • ドジョウ、干し柿、わかめ、
  • じゃばら
  • 甜茶、緑茶

などなど・・・もっともっとあります。
迷ってしまいますよね(*_*;


でも、これって別に嘘の情報ではないでしょう。
ほんとに効果のあるものなんだと思います。


日々、研究されている方々の論文や研究結果を
もとに発表されているものがほとんどなので。


でも、正直、これらの情報を全部、頭にインプットして
自分の食事に反映させていくのは難しいですよね(笑)


そんな方に私からのアドバイスです♪

花粉症の症状をできるだけ軽くするためには、
そこまで深く管理する必要はありません!

よく言われることをすればいいだけなのです!

つまり・・・


◆甘いものや動物性タンパク質(高タンパク質)、
 脂肪をとり過ぎない

 
◆いわゆる「欧米型の食事」はさける。
 (肉食中心の効果カロリーのもの)

 
◆インスタント食品、スナック類、加工食品など
 食品添加物を多く含んだものはさける


◆体に免疫力を高めるビタミン・ミネラル類、
 ポリフェノールを多く含む野菜を沢山摂る

 
◆主食には、パンや麺類よりも米

ということです。


つまり、欧米型のカロリーの高い肉食中心の食事ではなく
緑黄色野菜や根菜を中心としたバランスよい日本古来の食事にしていけば良いのですね。


ちなみに、緑黄色野菜(りょくおうしょくやさい)とは、
カボチャ、ニンジンなどのβ-カロテンを豊富に含む野菜の総称のことです。

110279.jpg


どうでしょうか?
全然大した答えじゃなくてすみませんm(_ _)m

でも、結局はここにたどり着くのかな・・と思いますね。

バランス良い食事で体の免疫力を高める!
(そのためには食事以外の睡眠なども重要ですね)

ということに尽きるのでしょう。

なので、「鼻水キムちゃん」として日々実践している
「食べ物」での花粉症対策としては

◆緑黄色野菜を中心としたバランス良い食事を心がける
◆プラス、通常での食事でなかなか摂れないものは、
 サプリメントなどで補う
 (甜茶、じゃばら、乳酸菌サプリなど)


ということになります。

最後は、これに行き着くのですよね♪
色々と難しく考えすぎてしまうのも良くありませんからね。

ちょっと、今回はお役に立つ情報かどうかわかりませんが
今後の長い視点での花粉症対策に参考にしてみてください(*^_^*)


【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。