So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【花粉症2015】目薬で予防しよう!

花粉症の目の症状は。目薬で予防&対策しましょう!


おはようございます、「鼻水キムちゃん」です。
前回の続きです。

前回は、花粉症の目の症状への対策としての
目薬の処方について書きました。
こちらです→【花粉症2015】目薬を処方してもらいましょ!


でも、実際には、目薬って沢山の種類があります。

目薬のタイプによって、どんな違いがあるのでしょうか?
今回は、この花粉症の目薬について、簡単に説明していきますね(*^_^*)

目薬の種類を知っておけば、花粉症による目の症状を予防することにも
役立ちますし、その対処もよりスムーズにできるというものです♪

点眼.jpg目のヘルプ.jpg

花粉症の目薬の種類



まず、最初に花粉症に使われる目薬の種類なんですが
基本的に3つに分類されます。

1:抗アレルギー剤
2:抗ヒスタミン剤
3:ステロイド剤


です。

それぞれ、簡単に説明しますね。


まず、最初の「抗アレルギー剤」ですが、

これは、目のかゆみの原因である"ヒスタミン"の
発生を予防する効果があります。


まだ症状が軽いときには、即効性があるみたいですが
一番効果が出てくるのは、使用後の数日~2週間ほどになります。


この「抗アレルギー剤」に分類される目薬としては

  • インタール
  • クロモフェロン
  • ザジテン
  • リザベン
  • アレギサール
  • ペミリドン
  • アイビナール


などがありますね。



そして、次の「抗ヒスタミン剤」です。

主として、目のかゆみの原因である
ヒスタミンの活動を抑制する効果があります。


1の「抗アレルギー剤」よりも即効性の効果が高いのですが
その効果はあまり持続しないといわれています。


この「抗ヒスタミン剤」に分類される目薬としては、

  • リボスチン
  • レボカバスチン
  • パタノール

などがあります。
(*場合によっては抗アレルギーの中の第二世代抗ヒスタミン薬に分類)


イメージとしては、症状がまだそれほど出ていないときは
「抗アレルギー剤」から使い始め、症状の予防に努める・・・

そして、それでも症状が出てきてしまい悪化してきたときには
より「即効性」の高い「抗ヒスタミン剤」を使う。


といった感じになりますね。


でも、実際のところ、この「抗アレルギー剤」と「抗ヒスタミン剤」の
目薬は、そこまで明確に分類されるようなものではないようです。

しかも現在は「抗アレルギー剤」のタイプでも、
「抗ヒスタミン剤」の効果があるものが主流になりつつあります。

こういったもの「第二世代抗ヒスタミン薬」と言います。

上記において紹介した「パタノール」や「リボスチン」「レボカバスチン」もそうですね。
なので、これらは場合によっては「抗アレルギー剤」の中の「ヒスタミン効果」を持つものに分類されていることもあります。

ややこしいです・・・(^_^;)


この辺は、目薬によって、その効果には個人差があるので
明確な線引というのは難しいでしょう。

むしろ、上記の2つと、次に紹介する「ステロイド剤」の間に 大きな違いがあるようですね。


最後は「ステロイド剤」の点眼薬です。

これは、上記の「抗アレルギー剤」や「抗ヒスタミン剤」では
なかなか症状が改善しない場合や、その症状が酷いときに使用されます。



注意点としては、この「ステロイド剤」の点眼薬に関しては

”お医者さんの指示を仰ぐ”という点です。

102046.jpg

自分の判断で点眼回数を増やしたり、
その使用方法を勝手に変えることはできません。


「ステロイド剤」に分類される目薬としては、

  • フルメトロン
  • オドメール

などがあります。

いずれも、病院で処方してもらえる点眼薬(目薬)と
なります。

以上、簡単ですが、今回は花粉症のおける目薬の
種類について、説明してみました♪

参考になれば幸いです(*^_^*)


いすれにしても、大事なことは
ご自分の症状にあった目薬を処方してもらうこと

ここがとっても重要になりますよね!

なので、日頃から信頼できる花粉症のお医者さんと
付き合っていくことがすっごく重要なのです!

ポイント.jpg 信頼できるお医者さんを見つけましょう!

【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。