So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【2015花粉症】目のかゆみに「飲み薬」は効かない!?

◆【2015花粉症】目のかゆみに「飲み薬」は効かない!?

こんにちは、「鼻水キムちゃん」です。

もう2015年も1月中旬を越しました。
あと2週間のすると2月になります。

2月になると、スギ花粉がそろそろ飛散し始めます。

こちらの記事も参考にしてくださいね!
→「2015年のスギ花粉飛散開始時期予報」


皆さんが、花粉が飛散し始めたときの
「自分の花粉アレルギー症状」を自覚していますか?


違う言い方をすれば、
自分の体にどんな症状が起きてくれば

「今年も花粉症が飛び始めたかな・・・」
と気付くことができますか?


このことに関しては個人によって違ってくるでしょうね。

ある人は、鼻水かもしれませんし
またある人はクシャミかもしれません。

私の場合は、もろに「目」でした。

まず、「目」に症状がでてくるのです。

具体的には

  • 目が痒くなる
  • 目がゴロゴロしてくる
  • 目に違和感
  • 目がショボショボしてくる
  • 充血する
  • 日光が眩しい

といった感じです。

このような症状を「アレルギー性結膜炎」と言います
→目の症状~季節性アレルギー性結膜炎~に注意!


こんな時、「鼻水キムちゃん」は、
まず、即効で「目薬」を使います!!


目薬.jpg


目の「かゆみ」には目薬が一番!



さて、このような花粉症における「目のかゆみ」には
飲み薬は効くのでしょうか?


この「目のかゆみ」は基本的に
勿論、花粉症から引き起こされる症状です。

なので、中には、目薬を使わずに花粉症の飲み薬を
服用する方もいます。


もともとの花粉症を改善してしまえば、
その症状の一つである「アレルギー性結膜炎」も
改善するのは正論ですね♪

でも、ですね・・・・


これは、「鼻水キムちゃん」の経験上なのですが

まず、飲み薬を飲んでも、
目のかゆみはおさまりません!!


これは、私の25年という長い花粉症の経験からも
確かなことですし、

お医者さんのサイトを調べてみても
同じようなことが書いてあったりします。

どうしてでしょうか?

花粉症の目の「かゆみ」というものは
勿論、花粉症自体が、その原因なのですが、

その結果として"発症してしまった"「アレルギー性結膜炎」というものは
「アレルギー性結膜炎」の薬でなくては改善されないのです。

「アレルギー性結膜炎」の薬・・・・つまり

それ専用の目薬です!!

点眼.jpg

花粉症の飲み薬には、「アレルギー性結膜炎」に効く成分は
あまり含まれていないそうなのです。

まあ、長い目でみれば、花粉症が改善されれば、必然的に
「アレルギー性結膜炎」も治るのでしょうけど・・


そんなに待てませんよね?
そんなに長い間、目のかゆみを我慢できませんよね?

というわけで、花粉症の目に痒みには
目薬がお薦めです。

目薬をさす.png

ちなみに「鼻水キムちゃん」が使っている
市販の目薬はこちらですね♪

【第2類医薬品】ザジテンAL点眼薬 10mL

【第2類医薬品】ロートアルガードクリアブロックEX 13mL

是非、参考にしてみてくださいね。

【関連記事です】
・目の症状~季節性アレルギー性結膜炎~に注意!
・目のかゆみ!コンタクトは非イオン性を使うべし!
・目のかゆみで腫れてしまったときの対処法!
・目のかゆみの原因は・・・
・目が「かゆい」地獄・・・
・目の「かぶれ」について
・目が"ごろごろ"するんだけど・・・
・目のかゆみには市販薬?それとも病院の目薬?

【他にも色々な花粉症の記事を書いてます♪】


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪
→鼻水キムちゃんオススメ花粉対策グッズ


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。