So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

【2015花粉症】目のかゆみ!コンタクトは非イオン性を使うべし!


◆【2015花粉症】目のかゆみ!コンタクトは非イオン性を使うべし!

こんにちは~「鼻水キムちゃん」です!

今回は、花粉症におけるコンタクトレンズのお役立ち情報
お届けします!


今の世の中、とっても多くの方が、
花粉症に悩んでいますね。

その症状の一つである「目の症状」
これに困っている方も多いのではないかと思います。

眼球.jpg

花粉症の症状には、鼻水や鼻詰まり、クシャミ、頭痛など
色々なことがありますが、

「鼻水キムちゃん」的には、個人的に
一番、困っていた症状でしたね。

とりあえず、目が酷かったのですよ・・・

もう酷いときには、視力がほとんど無くなってしまったことも
ありました。


大袈裟ではないですよ・・
本当に「ほぼ」見えなくなってしまったのです。


私は西日本に住んでいたのですが、中国からの黄砂
たくさん飛んできた日でした。

黄砂が飛んでくると、花粉症の症状は
悪化するといわれています。

黄砂と花粉症の関係については
また後日、別記事を書きたいと思います。


で、私の目の症状を悪化させたものは
黄砂の他にも、もう一つありました。


それがコンタクトレンズです!

コンタクトレンズ.jpg

皆さんはコンタクトレンズは使用していますか?

それは「非イオン性」のものですか?
それとも「イオン性」のものですか?


花粉症の方なら、絶対に「非イオン性」コンタクトを使うべき!



一般的に、コンタクトレンズを使用していると
花粉症の症状は悪化するとされていますね。

これはコンタクトレンズに花粉が付着しやすい
ためです。


通常は、眼球に異物が付着すると
涙が出て、それを排除しようとします。

でも、コンタクトをしていると
その作用効果が薄れてしまうのでしょう。

しかも、目の痒みで、コンタクトレンズの上から
目をこすってしまい、眼球を傷つけてしまったりもします。


ところで、このコンタクトレンズって、 「非イオン性」と「イオン性」があるのをご存じでしたか?


違いは、簡単に言ってしまえば、
「非イオン性」は、汚れが付きにくい

「イオン性」は、汚れが付きやすいが
そのかわりより多くの水分を含ませることができます。
また酸素透過性にも優れていると言われています。


この「イオン性」のコンタクトレンズだと
マイナスイオンを帯びているので、その結果
プラスイオンを帯びた汚れを引き寄せやすいのです。

つまり、たんぱく質などの花粉アレルゲンなども
引き寄せることになってしまうのです。

これによって、目の症状が酷くなってしまう
可能性があります。

あるデータによれば、「非イオン性」のコンタクトレンズは
「イオン性」のものに比べると、

レンズへの汚れの付着量というものは
なんと、300分の一しかないそうです!!


まあ、こういったデータが、実際の花粉症の症状に
どれほどの影響があるかどうかはわかりませんけど

そんなに違うのなら
絶対に「非イオン性」のコンタクトレンズを使ったほうが
いいと思いませんか?


目のヘルプ.jpg

ちなみに、私が使っているコンタクトは
もちろん「非イオン性」のものです。

もし、コンタクトレンズを使用しているかたで
花粉症の方は、一度、自分が使用しているものを
チェックしてみてはどうでしょうか?

こちらのページで大抵のモデルは
確認できると思います!

→レンズチェック


【関連記事です】

目の症状~季節性アレルギー性結膜炎~に注意!
・目のかゆみの原因は・・・
・目が「かゆい」地獄・・・
・目の「かぶれ」について
・目が"ごろごろ"するんだけど・・・

【こちらも】

→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪





スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。