So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

冬の花粉症の症状とは?【2015花粉症NAVI】


◆冬の花粉症の症状とは?【2015花粉症NAVI】

う~~寒い・・・ブルブル・・・

日中は比較的暖かかったのですが、
流石に夕方になると、ぐっと冷えてきます。

さて、今回はここ最近書いてきた
「冬の花粉症の症状」について簡単にまとめておきたいと思います。


基本的に、今の時期(現時点では1月です)のような

冬における花粉症の症状というものは、
風邪の症状と非常によく似ています。


なので、この花粉症と風邪を混同してしまう
場合もあるようです。



この原因としては、特に時期的なこともあるでしょう。
冬には風邪も引きやすいですからね。


基本的に2つに共通して見られる症状としては

  • 鼻水
  • 鼻詰まり
  • 発熱
  • 頭痛
  • 体の倦怠感・だるさ
  • 喉の痛み
  • 咳や痰


などでしょう。

唯一、目だけは違いますね。

花粉症の場合は、目の痒みだったり
充血、違和感も出てきます(個人差もあります)

067930.jpg

風邪で目に痒みなどの症状が出てくる人は
ほとんどいないのではないでしょうか。


もしかしたら、いるのかもしれませんが
私はまだ聞いてことありません。


ただし、この花粉症と風邪の症状は似ていますが、
微妙に違ってきます。

例えば、花粉症の場合なら

鼻水は水状でサラサラのことが多い
発熱といっても微熱程度のことがほとんどです。

でも、12月とか1月というのは
花粉症といっても、その飛散量自体は
非常に少ないです。

なので、花粉症に特徴的な「目の症状」というのも
花粉症が最も酷くなる春先と比べると、

ほんとに軽い症状とか
もしかしたら、ほとんど目には症状が出てこない・・


といった人もいるでしょう。


こういった場合は、花粉症と風邪との区別は付きにくいものと
なってきますね。

分からない場合には、ご自分で判断せずに
お医者さんに診てもらいましょう。


間違ってしまうと、花粉症なのに風邪薬などを飲んでしまうといった
ことにもつながりますので!

まあ、確かにかぜ薬でも、花粉症の鼻水などには
効果もあるので、全くの間違いではないのでしょうが、

花粉症には必要ない成分もかぜ薬には
含まれています。


過剰な薬成分の摂取は避けたいところですからね(^'^)

この風邪と花粉症の見分けの仕方は
こちらの記事を書いています。

【花粉症と風邪の見分け方について】

こちらも♪

→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。