So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

2015年「花粉症と風邪」 症状の違いは?

◆「花粉症と風邪」 症状の違いは?

こんばんは、「鼻水キムちゃん」です。


もうすっかり寒くなってきましたけど
皆さんは、体調など崩してはいませんか??


冬になると、風邪を引きやすい時期となるので
十分、ご注意なさってくださいね。

頭痛.jpg


でも、この秋から冬の時期。そして冬から春先の時期って
私達「花粉症持ち」の人達にとっては、

ちょっと厄介な時期でもあります。

なぜかというと、「風邪」と「花粉症」のどちらにも
当てはまる症状に悩まされることになるからです。


◆似たような症状

春先などのスギ花粉の最盛期には
明らかに

「これは花粉症だ」

と分かるものです。


花粉飛散 (2).jpg


でも、9~11月の秋だったり
12~2月の冬の時期だったりすると、「風邪」と「花粉症」の
区別を付けるのは、結構難しかったりします・・・。


共通するのは、どちらも

  • 鼻水
  • 発熱
  • 頭痛
  • 体がダルい


などの症状が出ること。


例えば、ここで本当は花粉症からくる症状なのに
これを「風邪をひいてしまった」と勘違いし、

自分で勝手に風邪薬などを服用してしまうと、全くその症状が改善せず
ただ長引かせてしまう・・・

といったケースも、場合によっては起こりうるのです。

ただし、これはその症状にもよるみたいですね。
人と症状によっては、市販のかぜ薬でも、花粉症の症状が良くなるという
ケースも多々あるみたいです。(私は経験ないのですけど・・)



特に、初めて「秋の花粉症」になってしまった人に
こういった思い違いがされがちですね。



◆両者の違いは?どうやって見分ける??


では、ここで簡単な「風邪」と「花粉症」の
見分け方をご紹介します。

(勿論、絶対というわけではありません)


まず、両者に見られる「鼻水」に関してですが、

花粉症→水ぽい
風邪→粘りけがある


そして、「発熱」に関しては

花粉症→あっても微熱のことが多い
風邪→場合によっては、高熱も


そして、「症状の期間」だと


花粉症→長いと数ヶ月
風邪→通常、長くとも1週間

となりますね。


あとは、花粉症の場合は、
「目の充血」「目のかゆみ」も症状としての特徴ですね。


花粉症→充血、目がかゆい
風邪→通常、このような症状はあまりない



加えて、花粉症なら天気のよく風の強い日には症状が悪化します。
風邪の場合は、天候には左右されないでしょう。


てところでしょうね。


なので、そのときの自分の状態により
適切な対策、治療を行うようにしましょう!!!

もし、ご自分で判断できない場合は
早めにお医者さんに診てもらうようにしましょうね♪


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪




スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。