So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

秋の花粉症の症状【喉の痛み&痰】

◆喉の痛み、イガイガ、痰。それって秋花粉症の症状かも・・・

秋ですね~~~。

この季節って、まだそんなにも寒くないし、
晴れている日には、本当にカラッとしていて気持ちいいものです。

お天気の良い日なんか、思わず散歩したくなってしまいますね♪

でも、花粉症持ちの方は要注意ですよ!!

このサイトで、何度もお伝えしているように、
秋にも花粉症はありますからね。


◆秋花粉の症状として

秋の花粉として有名なのは、

  • ・ブタクサ(キク科)
  • ・ヨモギ(キク科)
  • ・イネ(イネ科)
  • ・カナムグラ(アサ科)


です。

秋花粉の種類に関してはこちらの記事で書いています(*^_^*)
→11月 花粉の種類



症状としては、春先の花粉症のものと基本的には一緒です。

  • 目の充血
  • 目のかゆみ
  • 鼻水
  • 鼻がつまる
  • くしゃみ 


あたりです。それに加えて秋の花粉症では

  • 喉の痛み
  • 喉がイガイガ、痰がからむ


というのも良く見られる症状なのです。
(この症状は春先にも見られます)

喉イガイガ.jpg

そして、場合によっては、頭痛などもあります。


◆喉に影響が出やすいのはなぜ?


結論から言ってしまえば、空気のせいでしょうね(^'^)

秋って、空気が乾燥しがちです

乾燥しているということは、喉の中も乾燥しがちになるので、
喉の内部の菌も繁殖しやすいのですね。

この辺の理屈は風邪と一緒です。

花粉症の影響で、鼻が詰まりがちになり、口呼吸が多くなると
当然、喉は乾燥します。

その結果、喉がイガイガする。タンが出てくるなどの症状が出てくる・・
というわけです。


なので、対策としてはマスクをする。
喉の保湿を心がける。といった基本的なことが大切になっています。


あとは基本的に秋花粉の原因であるブタクサ、ヨモギの生えている場所には
なるべく近づかない。といったことがあるでしょうね。

 
この花粉症と風邪を見分けるのは難しいのですが、
経験上、併発しているケースも多かったようにも感じます。


一応、秋花粉と風邪の見分け方も記事にしています
→11月なのに? 花粉か? 風邪か?



きっかけは花粉症なのですが、それがもとで喉を痛め、
それから風邪気味になっていくというパターン。

でも、この場合は、まず元となった花粉症の症状に対しての
対策が最初です。

ここで間違って、風邪の対策(風邪薬を飲むなど)を最初にしても
その効果は全然・・ということがあると思いますよ。

これは私の経験上、確かなことです(*^_^*)

医学的なことは確かではありませんが・・・・m(_ _)m)


◆まとめ

なんか今回の記事はちょっとまとまりのない内容ですね・・
なので、ちょっと簡単にまとめておきます。

今回のまとめとしては、

  • 秋にも花粉症はあるということ
  • その症状は風邪とも似ている
  • 対策としては、まず花粉症対策が先!


ということです♪

ではでは、長文失礼しました。

は~~もう少し、情報をスッキリとまとめる文章力は欲しい・・

→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪




スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。