So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

11月の「花粉症」その症状とは?



◆11月にまさかの「花粉症」!その症状とは?


このサイトでは、私「鼻水キムちゃん」が花粉症について
色々な情報をお伝えしています♪


私がなんで「鼻水キムちゃん」なのか気になるかたは
こちらの記事を参考にどうぞ(*^_^*)
http://2015kafunshou.blog.so-net.ne.jp/2014-11-19


今回の話題は「11月の花粉症の症状」についてです。



◆意外に知られていない?「秋花粉」

花粉症と言えば、その代名詞は「スギ花粉」。
そして、花粉の時期といえば「春先」

この2つが、花粉症の一般的なイメージではないでしょうか?


でも、何気に花粉て年中飛んでいるものなのです。

その植物の種類によって、花粉を飛ばす時期が異なってくるからなんですね。



例えば、スギ花粉なら2月~5月上旬ほど。
ヒノキ花粉は、ちょっと遅れて3月から6月くらいまで。


夏になればイネ科の植物の花粉飛散が始まります。


そして、9月から10月になると
今度は、ヨモギやブタクサのような植物が花粉を飛ばし始めるのです。

ちなみに「ブタクサ」とはこんな植物。

ブタクサ.jpg

よくその辺で見かけます。

こんな草でも立派に花粉を飛ばすんです(笑)
ま、私達にとってはあまり嬉しくないんですけど・・・・

場合によっては11月にはいってもブタクサの花粉が飛んだりします。
これはその年の気候状況に影響されるためです。


この時期の花粉は「秋花粉」とも呼ばれます。
で、花粉ですから当然「花粉症」も引き起こすのですね(汗)

でも、この事実はこれまであまり知られてはいなかったのではないでしょうか?

ほんとにここ5年くらいの話だと思いますね。


◆11月の花粉症の症状とは

このサイトではこれまでも何度かお伝えしてきたことですが、
11月の花粉症といえども、その症状は一般的は花粉症と一緒です。

大雑把に挙げると、


・目が痒くなる
・鼻水がたれる(ネバネバしていない。粘着性が少ない液体状のもの)
・喉が痛い(なんとなくイガイガする)
・クシャミ
・ごくまれに頭痛
・まれに微熱もある


というところです。

ま、この花粉症の症状というは人ぞれぞれで違うので
一概には言えないところもありますが・・・


もし、こういった症状がでたら、それは「秋花粉」によるアレルギー反応という可能性が高いです。

単なる風邪の場合でしたら、目が痒くなる人は少ないでしょう。
もしくは「粘着性のない」「水のような鼻水」も花粉症の特徴。

その場合には、

・マスクをする。
・植物が多いところには出かけない。
洗濯物を干す場所を考える
・外出後にはうがいをする



などの花粉症対策をするようにしましょう♪


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。