So-net無料ブログ作成

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

2015年の花粉予測は?


こんにちは、鼻水キムちゃんです(笑)

ま、もう厳密に言うと「鼻水キムちゃん」ではないのですが
たま~に出ることもあるので(笑)

このサイトは花粉症に困っている方のために
書いているものが多いので、

しばらくはこの「鼻水キムちゃん」でいこうかなと思ってます♪

このニックネームの由来はこちらに書いてあるので
お暇なら読んでくださいましm(_ _)m

→「鼻水キムちゃん」と呼ばれた日々



◆来年2015年の花粉予測はどうなっているのでしょうか?

ところで、そろそろ気になってきませんか??
そうです!

来年(2015年)の花粉予測です。


今年(2014年)は、比較的"楽な"年でしたよね。

でも、花粉症のかたはおそらく知っている常識なのですが、

「花粉の少なかった翌年は、逆に花粉が多い」

というものがあります。


俗にいう「表年」というものです。


ちなみに、、

「花粉の多かった翌年は、逆に花粉が少ない」

これを「裏年」というそうです♪



◆2015年は、「表年」

花粉症の対策には、一般的に症状の出てくる前の
早期対処が効果的と言われています。

2015年の花粉飛散量というのは、「表年」になるので
ちょっと要注意ですね!

では、具体的にはどのような花粉予測になっているのでしょうか?



『ウェザーニューズ』が発表している最新データによれば

・全体的に、花粉飛散量は平年の1割増
・東日本は3割増とやや多い予想
・最も花粉飛散量が多くなるのは関東地方(例年の5割増し)
・九州・中国・四国は例年より少なめ(地域によっては半分以下)

ということです。


結構、地域によって差がありそうな2015年の花粉予測となっていますね。



東日本、特に関東は多め。

西日本は少なめ。

ってイメージで押さえとけば良さそうです。
でも、これはあくまでも「予測」です。

当然、実際には違うケースになることもあるので
どちらにせよ早めの対処が大切ですね。

→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。