So-net無料ブログ作成

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

2015花粉予想は?


◆2015年の花粉予想はどうなっているのでしょうか?


いや~もうすぐ2014年もお終いですね(*^_^*)

といっても、この記事を書いている時点では
まだ1ヶ月半先のことですが(笑)

花粉症の方は、今年はどうっだったでしょうか?


今年(2014年)の花粉の飛散量というのは、
去年と比較してみると若干少なかったような気がしますね。


住んでいる地域によって、花粉飛散量は違うので
感じ方は、その人其々で異なってくるでしょうが・・・。

まあ、でも正直、花粉症に人にとっては
花粉があるということだけで憂うつなんですけどね(笑)


そう、花粉の存在自体がもう憎くてたまらないのですよね(*^_^*)


ところで、来年(2015年)の花粉の予想って一体どうなっているのでしょうか?


花粉症の方は、今からとっても気にあるところだと思います。


◆2015年の花粉予想!!


というわけで、どこよりも早い2015年の花粉予想をお届けしますね。


このデータは日本気象協会というところが提供しているものです。

なので、とっても信頼できるものですよ♪



まず、結論から言いましょう。

2015年の花粉飛散予測ですが、簡単にいうと

「例年に比べて、西日本は少なめ、東日本は多め」

ということです。


では、もう少し具体的に説明しましょう。




◆九州、四国、中国地方は例年より少ない!


おめでとうございまず。
(と思わず言いたくなってしまいます。笑)

2015年の花粉飛散予測ですが、

九州、四国、中国地方は例年よりも、「少ない」~「かなり少ない」
という予想になっています。


これは、2014年今年の夏が、例年よりも雨が多く、日照時間も少なかったためらしいです。

そういえば、今年(2014年)は台風もよく来ていた気がしますからね。

花粉を飛ばす元となる花芽があまり形成されなかかったのでしょう。



◆近畿は例年並、北陸も。

2015年花粉予想の、近畿地方に関してですが、
まあ例年並という予想ですね。

でも、大阪と日本海側、特に石川、富山県のあたりは
「前年(2014年)よりも非常に多い」となっているのでご注意くださいね。



◆中部、関東、東北の東日本も例年並ですが、2014年に比べると・・・

東日本にお住みの方。
来年(2015年)は、ちょっと要注意です。

花粉飛散予測が、前年(2014年)よりも
「多い」から「非常に多い」となってる県がほとんどです。

こちらの地域は、今年の夏が、2013年に比べて、
比較的気温が高く、日照時間も長なったのでしょう

ただし、例年と比べるとほぼ一緒ということなので
そこまでは心配することはないのかもしれません。


ま、例年並でもかなり憂うつになるのは間違いないのですが・・・・


→【まとめページ】花粉に関する他の記事は、こちらの目次から♪
→私が25年間の花粉症を克服した体験談はこちらから♪







スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。