So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

「鼻水キムちゃん」と呼ばれた日々


私の経歴でも書いているように、私は花粉症歴は25年です。

13歳の中学1年のときに発症し、それ以来40歳手前のときまで
実に25年間以上も、この花粉症に悩まされてきました。

でも、これは病院にいって、お医者さんに
「これは花粉症ですね」と診断されたのが13歳のときで、

実際には、小学生のときから、花粉症の症状は出ていました。


2月~5月の期間は、毎年、鼻水がズルズル・・・クチュクチュ・・・


ひどい時には、そのハナをすする暇さえなく、
まるで水のような「鼻水」がタラっと・・・・・


それで、私についたアダ名が「鼻水キムちゃん」
(私の名字が木村だったので・・・)

これは、その"瞬間"を目撃した私の友人が
ちょっとふざけて、

「わ、キムちゃん。今、透明な鼻水垂れてきたよ!!」

「キタな~~!鼻水キムちゃんだ!!」

って感じで言ったんです。



それはそれでいいんですが、そのあと、その友人が
ことある事に、私のことを「鼻水キムちゃん!」と呼ぶものだから、


しまいには、クラスのみんなが私のことを「鼻水キムちゃん」と呼ぶ羽目に・・


一応、私も女の子だったし、当時好きだった男の子にも
そう呼ばれたので、かなり悲しかったですね・・・


最初にそう読んだ友達に悪気はなかったのは分かるのですが
当時は、ちょっとショックでした。

「何も好きで鼻水たらしたわけじゃないよ・・・しょがないじゃん・・」

って、小さいながらも傷ついたものです。


私が住んでいた地域は、小学校で一緒だった人は
ほとんど全員同じ中学校に行くので、

当然、中学でも、そのアダ名はついて回りました。

もう、ほんと嫌でしたね。

さすがに高校に入ると、中学で一緒だった人達は
少なくなったので、そのアダ名も自然消滅したのですが・・・


ま、もちろん、そのアダ名の元となった"花粉症"とは
その後もずっと続いていったわけですけどね(^'^)


皆さんも、もしあなたが花粉症ではなくて
周りの人が花粉症で悩んでいる人がいましたら、

時には、くしゃみや、ハナをすする音で
うるさいと思うこともあるかもしれません。

でも、そこは大きな心で受け止めてあげてくださいね。



ちなみに今はもう「鼻水キムちゃん」ではありません♪

私が長年の花粉症を改善できた方法は
こちらでご紹介してます。よかったらご参考に。

→ついに私の花粉症が改善した方法♪


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。