So-net無料ブログ作成
検索選択

緑水平仕切り.jpg
オススメ商品バナー.jpg

花粉症対策の決定版!『アトピタン』100円モニター
たったの100円♪
*私のオススメである柑橘「じゃばら」のサプリメントです♪先着1000名限定なのでお急ぎで♪
緑水平仕切り.jpg

私の花粉症が改善した方法!

バナー1.jpg
2.jpg


最初から、ちょっと挑戦的なことを書いてしまいました・・
すみませんm(_ _)m  鼻水キムちゃんです♪

でも、今回はいつもとはちょっと違う内容のものとなります(*^_^*)

キムちゃん案内バナー.jpg

花粉症歴25年という長年のキャリアを持つ私ですが、
今は、もうほとんど、その症状に悩まされることはありません。

そうなんです。

ついに私の「花粉症歴」は終わってしまったんです!.jpg


「100%」終わったのかといえば、それは嘘になるかもしれません。
でも、以前が100だとしたら、今は、5とか10くらいでしょうか。


ま、でも、花粉症に苦しんでいる人にとっては
「そんなの花粉症じゃない!!!」って怒られるレベルでしょうね(笑)


ある意味、自虐的な自慢った私の「花粉症歴25年」.jpg

この記事では、この私の長年の花粉症を

"全く気にならない程度にまで(あえて100%と書きませんよ♪)"
改善してくれた方法をご紹介することにしました。


この情報が、花粉症に苦しんでいる人の助けに、
少しでもなれれば、こんなに嬉しいことはありません。


私の体験談なんかいらない!すぐに改善方法を知りたい!
という方は、こちらです(*^_^*)

 ↓  ↓  ↓  ↓
>> 花粉症改善プログラム「花粉バスター」 【公式サイト】はこちらをクリック!<<



これまで苦しみまくった「花粉症との25年間」


私は、もうホントに花粉症には苦しみました。

本当に、

「この世で、一番花粉症の症状が重いのは私じゃないの!?」.jpg

と思ってしまうほどだったのです。

でも、こんな風に思ってしまうのは
決して私だけではないはずです!!

それだけ、花粉症ってほんとシンドイんですよね。
(シンドかった・・のです)

私は、これまでに花粉症のために、
少なくとも37万円以上は使ってきました・・・∑(゚Д゚)ガーン


そして、年頃の時代には、クラスのみんなから
「鼻水キムちゃん」とも呼ばれていました・・・。


この辺の経験は、私のプロフィールのところから
読めますので、よかったら笑ってあげて下さいね(笑)


最後の「最終手段」も・・・


そんな花粉症との格闘との日々を送っていた私ですが(笑)
35歳を過ぎた頃から、いい加減、嫌になってきてしまいました。

だって、毎年毎年、お金を使いまくり、それでも
いっこうに改善しないこの花粉症。

ありとあらゆる「花粉症に効果あり!」と食べ物を試し、
そして、「花粉症体質が改善」とニュースになれば
速攻でそれを実行・・・

でも、毎年、同じことの繰り返しだったのです。



一時期は、自分の中で「最終手段」と思っていた
【粘膜を焼く外科手術】というものも考えました。


もうこれしかないと決断したものの、
よくよく調べてみると、

その手術による成功率というか改善する可能性は
全くの不明という情報が結構見つかったのです。

しかも結構痛いらしいし、手術後も1週間ほどは
鼻づまりや鼻血がひどい・・・

なんて怖い情報もありました。



加えて、私は、その【粘膜を焼く外科手術】というのは
てっきり「半永久的なもの」と思っていたのですが、

実際には、その効果はたった数ヶ月~1年ほどなのだそう!

これにはビックリ!!

だって、1回で約1万円もする手術なのに
それが1年も持たないなんて・・・
(粘膜というのは焼いても再生してしまうのだそうです)

だったら、意味無いじゃん・・・って結論に至りました。

<追記>
ちなみに、2014年から保険適用となった「舌下免疫療法」の場合
年間でおよそ4~5万円の治療費が必要とされます。


2~5年間は継続する必要があるので、最低でも約10万前後ですね。

でも、この「舌下免疫療法」でも、完治する人の割合は、そこまで多くなく
2~3割の人には効果が見られないというデータがあります。

突然、出会った「希望」


そんなこんなで、
「これはもう仕方ない・・・一生付き合うしかない・・」
と半ば諦めていたころに、突然「希望」が舞い込んできました。


ある日の職場でのこと。
冬の時期、お昼の休憩中に、私が何気なく

「あ~~、もうすぐスギ花粉の時期だな・・・」
「また憂うつな時期がやってくる」

と話すと、ある女性同僚が、

「あれ?木村さん。花粉症だったっけ??」
「そうですよ!!去年も酷かったじゃないですか!」
「そうだっけ?他人の花粉症ってあんまり気にしないから。笑」
「私も花粉症だったのよ、つい数年前まで」

「でも、今はほとんど治っちゃったけどね♪」

私、「何それ!!!!! どうやって改善したの??」


ッて感じで、教えてくれたのが、インターネットで購入できる
電子書籍?みたいなもの。

全く信じていなかった.jpg

当時は、"ネットで購入するもの"という点に若干不安を
覚えたのは確かです。でも・・


もうこれ以上、自分の花粉症を改善する方法はない!.jpg

と思っていたので、

「インターネット??そんなとこで花粉症の薬?なんて買えるの?」
「知らなかった・・」
「でも、それでホントにこの花粉症が治るなら・・・」

って感じで、早速、その同僚に教えてもらったものを購入したのです。



結論からいうと、大正解でした.jpg

ついに私の花粉症が改善したのです!!


その同僚が私に教えてくれたのがこちらです。
 ↓  ↓  ↓  ↓
>> 花粉症改善プログラム「花粉バスター」 【公式サイト】はこちらをクリック!<<


詳しい説明は、公式HPに詳しく書いてあるのですが
こちらのプログラムの凄いところは、

・多くの人がやってしまう間違った4つの花粉症改善方法
・実は花粉症のタイプは4つある!
・改善するには、それぞれのタイプにあった治療法が必要!

を明確に説明してくれていることです。


さらに、
・値段が良心的ということ
・しかも、今なら特別価格実施中

というのも嬉しいのですが、なにより

『もしマニュアル通りに花粉症改善法を試しても、万が一、3ヵ月間で花粉症の症状が全く改善されなければ、直接一度お会いして無料にてアドバイスいたします。』

という手厚いサポートが付いているところでしょう。

普通ならありえないですからね。
それだけ信頼できるというものです。


値段的にも、私にとっては嬉しいものでしたね。
だって、毎年2~3ヶ月間に、多いときには、2万円ほど花粉症に使っていましたから(笑)


それに比べれば、もう全然「お買い得!!」って感じで
飛びついてしまったのです♪

この辺は、主婦の感覚でしょうかね(笑)
しかも、さきほどチェックしましたら、期間限定での特別価格で販売されていました!!



でも、この「花粉バスター」は、本当にお薦めですよ!!

あなたが、本当に花粉症に苦しんでいるのなら
絶対に買うべきです!!


だって、今後の人生で花粉症に費やす金額を.jpg


皆さんは、花粉症の治療に毎年、どれほどの金額を払っているのか
計算したことありますか?


これまでの人生で払ってきた金額・・・
今後の人生で払っていくだろう金額・・・


恐ろしいものですよ(*_*;

私の場合は、25年間で少なくとも37万円以上費やしてきました。
(おそらく実際は40万円は超えています)


もちろん、この方法で花粉症が100%改善するという保証はありません。
それに、"劇的な即効性"のある方法でもありません。


「花粉症改善の効果」を得るにはある程度の期間、きちんとプログラムを実践する必要があります。
(ここが唯一のデメリット?かもしれませんね)

それでも、
これまでどんな治療や薬、食べ物を試しても効果がなかったのなら・・
絶対に試してみるべきです!


だって、これで改善したら、その後の人生が

「花粉症で苦しむことのない人生」

になるのですよ♪


これって、本当に幸せなことじゃないですか??

現に私は、今、花粉症の苦しみからほぼ開放されてとっても幸せです♪

春先のスギ花粉の時期でも
さくっと軽い気持ちで、なんの憂うつも感じる事なく外出できちゃいますからね(^'^)

試しみてダメなら、それは残念ですが・・・それでもやってみないことには何も変わりはありません。今後、一生花粉症と付き合っていくしかないのです。


是非、あなたも花粉症を改善した
幸せな人生を謳歌しちゃいましょう!
 ↓  ↓  ↓  ↓
>> 花粉症改善プログラム「花粉バスター」 【公式サイト】はこちらをクリック!<<
*現在、期間限定の特別価格で販売してます(^O^)
花粉症 追記 画像2.jpg

         ↓  ↓  ↓  ↓
>> 花粉症改善プログラム「花粉バスター」 【公式サイト】はこちらをクリック!<<
*現在、期間限定の特別価格で販売してます(^O^)


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 2015花粉症 【症状と対策】情報ナビ! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
形成外科

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。